***ユックリご覧下さい***

今日の散歩道22・カルガモの親子2

時々カワセミを見るようになったので 期待して行きましたが 姿は見えなくてガックシ・・・・ 木の下で涼んでボケーッと川を見ていると 中州の草の向こうを上流に向かって カルガモの親子が連なって泳いでいました ガッカリの気持ちは吹っ飛んで ラッキーに変わりました 撮影日:7月18日 草の向こうなので少し視界が悪いです 草の切れ…

続きを読む

コガモ

前回の散歩の時に見たヒナの仲間でしょうか? 合流した大きな川に1羽だけいました 残りの数羽は何処に行ってしまったのか 近くには見当たりません 未だ飛べないのに親鳥は傍にはいません ソロソロ独り立ちする時期なのでしょうか・・・・ 親鳥なのか判りませんが中州にいるカルガモを見つけて 猛ダッシュで近くに走り寄って行きました  撮影日:7月17日 …

続きを読む

イエローカサブランカ(コンカドール)

大きくて見栄えのするユリだなと思いましたが WEBで調べたらユリでもなくカサブランカでもないようです 品種群はカサブランカと同じオリエンタル・ハイブリッドなので カサブランカに似ているようですが カサブランカの花は真っ白ですよね 前回のカルガモの親子がいた川の土手で綺麗に咲いていました 撮影日:7月8日 アジサイと一緒に咲い…

続きを読む

今日の散歩道 21・カルガモの親子

何時ものコースを散歩していると 川向こうの遠くの方にユリが咲いているのが見えました 定番のコースを歩き終わってから 早速そちらの方に行ってみました ユリの写真を撮っているとカルガモの親が 「グエーグエッグェ」と泣きながら 私の方にやって来ました 何だろうと思い川の方を見ると ヒナが数匹藻を食べていました 私を追い払おうとして 鳴きながら近寄ってきたのかなと思います …

続きを読む

バンの親子・その後

前回の記事の写真を撮ったのは7月3日だったので 1週間でどの位成長したか 見たくて行ってみました あの時見たヒナか分かりませんが 羽毛が生え変わり始めて 随分と大きくなっていました 白い毛があるので病気なのかと思いましたが 生え変る前兆のようです ヒナの数が増えていました 上に載せたグループとは別のヒナです。 この池にはいったい何羽いるのか…

続きを読む

バンの親子

散歩の途中にある溜池で親鳥が 一生懸命子育てをしています 私が池の周りに行くのは朝9時頃ですが その時はバンの親子は割と岸近くで食事中・・・ そっと近づき写真を撮り始めると 草が沢山生い茂った方にエサを食べながら移動し始め 最後は高く茂った草むらの中に 身を隠してしまいまいました その間写真を撮っていたのは私一人なので 鳥撮りの人は朝早く来て もういないのかと思う…

続きを読む

散歩中に見かけた花

梅雨らしく雨の多い日になって来ましたね 雨の合間を見計らい 散歩していますが傘は必須ですね 急に降ってくるのは困りものです ***タチアオイ*** ハイビスカスを連想させる鮮やかな花が 梅雨空に映えてます ***ダリア*** 子供の頃は何処の庭にも咲いていたような覚えがありますが 最近は余り見かけなくなりました …

続きを読む

今日の散歩道・20・ヨシゴイ

今日は何時もと違うコースに散歩に行き 思いがけない収穫がありました 最近は散歩中にこれという被写体に出遭わないので カメラを持って行かない事が多いのですが 久し振りに持って出かけて正解でした 散歩コースの途中で数名の方が望遠レンズを 葦が生えている方向に向けていました 暫く傍で見ていましたが 何を狙っているのか分からないので カメラを構えていない人に聞き始めた時 …

続きを読む

蝶・花に舞う

日本には約240種の蝶が生息していると言われてますね 戸川公園を散歩している中で6種類の蝶を見かけました 不規則な動きをするため 飛んでいる姿は意外と難しい・・・・ 花蜜を吸っている時が一番撮りやすいけど それでもいい感じの姿は 中々撮らせてくれないなー ジャコウアゲハ モンシロチョウ アオスジアゲハ …

続きを読む

アオバト

大磯にある照ヶ崎海岸に撮りに行きました この場所は「アオバトの集団飛来地」として 神奈川県の天然記念物に指定されています 私が着いたのは8時少し前ですが 既に大勢の人がレンズを岩礁方向に向けていました 早い人は6時前位から来ているようです アオバトはこの海岸の端にある岩礁に海水を 飲みに集団でやって来ます アオバトの食べ物(果実)にナトリウムがほとんど含まれていな…

続きを読む

1960年代のマッスルカー

当時のアメリカを象徴する強烈なパワーを秘めた シボレー・ダッジの一部の車です 約半世紀を経過した現在でもその独特な輝きは失われること無く 世界中のファンを魅了し続けているようです レストアされているんだろうと思いますがかなり綺麗で 今の国産車の良いクラスの新車が買える値段位しますね 本当にマニアの方で無いと中々買えないですね 初代カマロSS(1966年~1969年)…

続きを読む

珍しい形の電話BOX

最近は公衆電話機を余り見かけなくなりましたね 若いころは10円玉を沢山持ってよく利用しました 硬貨の代わりにテレホンカードが使えるようになりましたが いつの間にか携帯電話に主役の座を奪われ 街角から殆ど姿が見えなくなりました テレカも珍しいものにはプレミアが付いて 500円のカードが1万円位したことがありましたね 昔 私が勤務していた会社で青電話の完了検査に 使っ…

続きを読む

アオサギの舞

急に暑くなったからでは無いと思いますが アオサギが羽を広げて変な動きをしていました 首が長いですね 最初は土手の上にいました すると飛んでいき向かいの土手の中間にとまりました ジュラシックパークに出てきてたプテラノドンを連想します その後の動きをパラパラ漫画にしてみました 羽根を広げている時間は 意外と永かったです…

続きを読む

オオヨシキリと雷魚

葦の茂みの中で大声で鳴いています ウグイスの仲間だそうですが 鳴き声は似ても似つかない酷い声 ネットの野鳥図鑑などでは 「ギョギョシ ギョギョシ ギョギョシ」 と表現されている所もありますが 私には「ゲゲゲッ ゲゲゲッ ギギギー ギギギー」 みたいな鳴き方に聴こえます とにかく賑やかな事には変わりませんが 綺麗な鳥ではありませんね その傍の…

続きを読む

シジュウカラの給餌

巣立ちをした雛に餌を食べさせていました 散歩中に暑さをしのいで木の下で休んでいると 小鳥が飛んできて葉っぱの間を移動しながら 盛んに何かを摘まんでいるよう・・・ 何の鳥だろうとよく見るとシジュウカラでした 大きな口を開けて雛が待ってます エサは毛虫のようです 真下から見た雛はまだ毛がフワフワしてます 写っている巣は別の鳥の物です …

続きを読む

スイレン

「モネ」の絵に描かれた世界とは大部違いますが・・・ 行ったことは無いですが睡蓮と言えば モネの描いたフランス・ジヴェルニーの「モネの庭」を忠実に再現した 高知県北川村の「モネの庭」が有名らしいですね スランスの「モネの庭」の庭園責任者の方が北川村の 庭づくりに尽力されたようです 残念ながら此処の池はただの池なので そんな風情は感じられませんが 花が綺麗なのでレンズ…

続きを読む

ヤグルマギクとシャーレーポピー

花菜ガーデンの三日月山で満開です 斜面を覆いつくすように咲いているさまは中々圧巻です 遠くの富士山をバックに入れましたが雲がどいてくれません そうそう上手くは行かないですね? 赤い絨毯まではいかないか? ***画像をクリックしていただくと 直接大きな画像でご覧いただけます*** 最後まで見ていただき、有難うございました。…

続きを読む

宝石の塔・Tower of Jewels

エキウム・ウィルドプレッテイと言う植物の別名です 花菜ガーデンで去年初めて見た時は一株しか無かったので 余りインパクトは無かったのですが この位沢山植わっていると中々インパクトもあり 海外に来ているような気になります 詳しい内容は掲示板の写真から読み取って下さい 手抜きでは無いですよ! 書いても結局コピーになるので・・・・ カナリア諸島は空が澄んでいて綺麗だそ…

続きを読む

ザよこはまパレード(国際仮装行列)・後編

前回の続きです 撮影場所は出発地点からさほど離れていない開港資料館の前 演者の方もまだまだ元気一杯でしたが 此処からまだ約3kmも歩きながら時々の演舞とは言え 普段練習してない人達には特にハードでしょうね・・・・ ラヴィングステージ 赤色のバラ:花言葉(愛情・情熱) きものでハロー マーチングバンドとバトンの演舞 皆さんとっても上…

続きを読む

ザよこはまパレード(国際仮装行列)・前編

好天に恵まれた5月3日に行われました 今年のテーマは横浜市 市の花「バラ」の色ごとの 「花言葉」だそうで キッズパレードを皮切りに3ステージ+1で 盛大に行われました 参加者は衣装などに各ステージ色のバラを付けています 国際仮装行列という名匠もついていますが 仮装している人は殆ど無くマーチングバンドやチアダンス団体が 主体のパレードで何となく発表会のよう・・・ 華やかで楽…

続きを読む

厚木基地日米親善春祭り2019

平成最後の親善祭りでしたが 朝からドンより曇って今にも泣きだしそうな天気の中 相鉄線のさがみ野駅から歩いて20分余りで基地に到着し 身分検査と荷物検査をうけ10時の開場を待ちました 開場を待つ人が大勢います 入場して飛行機の展示がある飛行場に向かいましたが 去年と比べて人は閑散としていました 展示してある飛行機も心なしか少ないような 前日の雨の影響…

続きを読む

カワセミの春・2

飛翔 このところの散歩ではカワセミを余り見かけません いても直ぐに飛んで行ってしまい中々写真を撮れません 直近5日位に撮った写真です ヤッパリ飛翔している写真が一番好きです 水平飛翔 ダイブから飛翔へ ハルジオン 一部の地域では「貧乏草」と呼…

続きを読む

牡丹

カワセミばかり追いかけていたら いつの間にか 春が終わろうとしてますね 最近はカワセミもあまり見かけ無くなったので 昨日は別の方向に散歩に行き 寄ったお寺で 綺麗に咲いている牡丹を見ました スマホで撮ったのですが 何となく満足できなくて 今日あらためてカメラを持って撮りに行ってきました 満開の花を見ていて 「ああ!春ももう終わりか・・・」 なんてフット思いました …

続きを読む

カワセミの春・1

求愛給餌と交尾のシーンです 雌がとまって鳴き声を上げて暫く待っていると 雄が魚(餌)を咥えてやって来て雌に渡します 求愛は受け入れているので アッサリと餌をもらっています 雌が餌を食べ終わると ヤッターと言わんばかりの背伸びのポーズ 撮っている間にカワセミの交尾を2回確認しましたが 3~4回が普通のようです …

続きを読む

シマアジクイナ

シマアジを食いなさいと言う事ではありません 2種の鳥名をわざとつなげてみました・・・ シマアジが羽を休めに来てソロソロ1週間が経ちますが 今のところまだ近所の川にいます 大きなレンズで撮影をしている数名の方を 毎日の散歩途中で見かけます 情報が拡散されているようですね・・・ シマアジ 大きな鯉とのツーショット 池では無くて川ですよ~ 数えてみると最終的には…

続きを読む

今日の散歩道・19

八重桜が咲きました ソメイヨシノは終わってしまいましたが 散歩道の川沿いの八重桜が見頃になってきました 川の土手にはナガミヒナゲシが咲いています 写真撮っていたら散歩中の人にケシですかと聞かれましたが その時には分からなかったので 家でWebで調べました 富士山まだ大部雪が残っています 川にラジコンの水上機を浮かべている方がおられました 飛ばす様子が…

続きを読む

背伸びするカモ

たまには伸びをしないと 背中丸まっちゃうからね!!! ドジョウ捕ったド・・・・ 変な物だけど捕ったド・・・・ おいらもいるよと出てきました?? ***画像をクリックしていただくと 直接大きな画像でご覧いただけます*** 最後まで見ていただき、有難うございました。ランキングに参加しています。 よろしかったら、ポチッとクリックして、応援…

続きを読む

今日の散歩道・18

シマアジ シマアジと聞いて最初に思いつくのは魚ですよね 普通のアジとは一味違う 高級アジだそうですが・・・ 今日見たのは 鳥のシマアジです カモ科の鳥で旅鳥だそうです 遠い国と国間の長距離を渡るのに 日本によって 旅の疲れを癒すために 休んでいたのかも知れません 数カット撮っているうちに首をすくめて丸まって お休みモードになってしまいました 撮影日:4月11…

続きを読む

春の海・江の島

腰越海岸で 撮影日:4月9日 少し寒かったからかな? 遊んでいる人は少なかった 小動岬の上には綺麗な雲 気持ちよさそう・・・・ 波が来ないで漁船がぁ~~~ 私を見つめるトンビ 瞑想に耽る人 かなり長い時間座っていらっしゃいました 向こうの親子とは全然関係が無い人です 探しものはなんですか…

続きを読む

今日の散歩道・17

レンゲの花 子供のころ春先の季節に田んぼに行くと 一面にレンゲの花が咲いていましたが 最近は殆ど見かけなくなりました レンゲの花はそのまま耕して 田んぼの肥やしになっていたようですが 最近は化学肥料や耕運機などの利用で 緑肥としての役割を終えて減ってしまったのでしょうかね・・・ 結構探してやっと数輪見つけました ソロソロ沢山飛び始めますね…

続きを読む

Mainsita01.jpg